ドリブルがうまくなりたい!サッカー ドリブル練習法

サッカーのドリブルとは

「ドリブル」といってもバスケットであったりサッカーであったりしますが、今回はサッカーのドリブルについて詳しく紹介していきます。ちなみにドリブルを得意とする選手を「ドリブラー」と呼ばれています。
サッカーの試合を見ていても、素人目にもわかってしまうほどドリブルが上手なまたは得意とする選手、そうでない選手もいらっしゃいますね。実際に何が違うのか、まずは基本的なところからお話していきたいと思います。

 

ドリブルが上手くなるためのスキル

ドリブルを上手にするためにはもちろんボールのコントロールが上手でなくてはなりませんが、そのほかにも体のバランスやスピードなども必要になってきます。長時間キープする選手とフェイントをかけてスピードに乗っていく選手もいます。

 

フェイントを行うときには相手をかく乱させるために体の向きや体重移動などの絶妙なコンビネーションが必要になります。これは個人の類まれなる才能ももちろんですが努力や経験によっても身につく度合いは異なります。
重心がぶれないためにも上体のみを左右に動かす動作のためにも基礎トレーニングによる足腰の強化が必要になります。

 

ドリブルのフェイントとは

ドリブルのフェイントは「ドリブルにおけるフェイント」で詳しく紹介していますが、FW(フォワード)、MF(ミッドフィルダー)によりタイプは異なります。フォワードに必要なのはスピードを維持して敵を抜き去って今う感じです。ミッドフィルだーは主にフェイント中心のドリブルになりますが、相手を交わしながらボールをいかにキープするかという技術が必要です。

ドリブルの基本エントリー一覧